ダイエットの心得

クッキーダイエット


クッキーダイエット

クッキーダイエットとは?

クッキーダイエットは、食前もしくは食事の代わりにクッキー(豆乳・おから・大豆などの成分で作られたもの)を食べます。
一食あたりのカロリーが150kcal以下と低カロリーですが、水を飲むと胃中のクッキーが膨張し膨満感を得られます。
しっかりと満腹感があり、食事制限も楽に出来るでしょう。
また、豆乳や豆腐、納豆、味噌などもダイエットに効果的と言えます。
間違っても、これを食べたら痩せられる!っとお菓子なんて手をだしてはもともこもありませんよ。満腹感を低カロリーに抑えた意味がないですからね(笑)


クッキーダイエットが痩せる理由

痩せる理由1

  満腹感のヒミツは「おから」

痩せる理由2

  栄養たっぷり、バランス良く摂取

痩せる理由3

  熟練シェフがこだわった、素材と味

痩せる理由4

  満腹なのに、たったの146kcal!!

クッキーダイエットによるダイエット効果

満腹感で9日間で4s痩せる!と大評判の豆乳クッキーによるダイエットは、 効果もかなり期待できます。
ネットでも評判が評判を呼んでいて、なんと購入者は10万人以上。 ダイエットに必要なのは、摂取カロリーと消費カロリーのコントロールです。
食べる量よりも運動などによって消費されるカロリーの量が多ければマイナスになり、 体に蓄積されている脂肪がエネルギーとして使われ、体重が減ることにつながります。 まずは、食べるもののカロリーを抑えることが大切です。

豆乳クッキーは、1食あたりのカロリーが150kcal以下で、ご飯でいえば100g分のカロリー計算になります。
また、おからが入っているので満腹感もあり、空腹をがまんする必要もないのです。

夕食のかわり、もしくは食前にクッキーを食べれば効果大。寝ている間に豆乳の効果で基礎代謝が盛んになり、 脂肪が燃焼されます。

注目サイト

保健科学東日本に受託業務を依頼

Last update:2017/8/4