善玉菌の増やし方を調べてみた

時々便秘になって腹痛に襲われることが長年の悩み

風邪やインフルエンザといった病気にかかることは滅多になく、大きな怪我をしたこともないのですが、時々便秘になって腹痛に襲われることが長年の悩みです。
便が出やすくなるように、食物繊維が多いさつま芋とかごぼうをよく食べているのですが、それだけでは解決できません。
命に関わることでないとはいえ、そう頻繁に腹痛で苦しむのはストレスが溜まるので本格的に解決策を探さなければ行けないと思っていました。
それで、どうするかと考えて今まで試していなかった腸内環境を改善するために、善玉菌を増やそうという結論になりました。
それで、善玉菌の増やし方を調べてみたところ、まず基本となるのは食事です。
食物繊維も善玉菌を増やすことができますが、それは水に溶けやすい水溶性食物繊維のことです。
芋の食物繊維は水に溶けない不溶性が大半を占めており、ごぼうも水溶性を含んでいますが不溶性のほうが多いということで、もっと水溶性を多く含んだ食べ物を探してみました。
水溶性食物繊維が多いものとしては、海藻や果物、豆類などに多く含まれているということなので、それらの食材を使ったおかずを食べるように心がけることにしました。
とはいえ、外食をするときには、選択肢の中に水溶性食物繊維を含んだ食材があまりないこともあります。

時々便秘になって腹痛に襲われることが長年の悩みオリゴ糖を含んでいる食材も探しました手軽に始められそうなウォーキングで試してみることに