粗食や小食は有益・無理な断食は有害

粗食や小食は人体や精神にとって有益ですが、ダイエット目的に無理な断食や絶食を行う事は人体にも精神にも有害ですからただちにやめましょう。

ダイエットにも勘違いダイエットがあると思います。もう充分痩せているのに、歯止めが効かなくなってダイエットを続けている人がいますが、これは危険な行為です。

そんなことよりも、仕事や趣味、社会貢献につながる様な研究や遊びに、食事も忘れて没頭して、思い出した時に食べたい物を食べることの方が、健全な肉体を保ちながらのダイエットになります。

統計的にも、小太り体型の方が長生きします。肥満や痩せ過ぎは早死にのもとなのです。

また、体重を減らすことだけがダイエットではありません。体重が減っただけではポッコリお腹も、だらりとした二の腕もスラッとはしません。きちんと筋肉を鍛えて、無駄な脂肪を筋肉に変えてあげる必要があります。

あなたはただ体重を減らしたいのですか?それとも美しいスタイルを実現したいのですか?また、人間の美しさは民族によって違います。太っている人でも魅力的な人は魅力的です。痩せていても不愉快な人は不愉快です。ダイエットはその次に考えても遅くありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です